オススメファッションブランド、ウィーエスシー(WeSC)の特徴を紹介します。

オススメファッションブランド、ウィーエスシー(WeSC)の特徴を紹介します。

ウィーエスシー(WeSC)は1999年スウェーデンでスタートしたファッションブランド。
ブランドの名称でもあるWeSCは「We are the Superlative Conspirancy」から来ており
意訳すると”私たちはベストな組み合わせ”という事になります、
ブランドアイテムとしてはオリジナルTシャツ 作成、ストリートテイストのものに加えてウィンターアイテム、
ボーダーアイテムなど多彩なライナップが展開されているのがポイントです。

また、他ブランドに比べてショップ展開が早いのも特徴的。
ブランドスタートから現在に至るまでで世界20ヵ国以上にショップをオープンしており
その点もウィーエスシーが人気を高めた理由の1つと言えるでしょう。

加えて、同ブランドを語る際にはコラボレーションモデルなどの豊富なバリエーションや北欧ならではの色使いも
挙げなくてはなりません。
特に日本ではそのカラーリングやデザインがより新鮮に映えるというのもあり、
多くの日本人ファンを惹きつけるまでになっています。
アウトドア、野外スポーツはもちろんのことカジュアルシーンでもその鮮やかな要素が活かしやすいので
コーデにも取り入れやすいはずです。

オススメファッションブランド、アンダークラウン(UNDRCRWN)の特徴を紹介します。

オススメファッションブランド、アンダークラウン(UNDRCRWN)の特徴を紹介します。

アンダークラウン(UNDRCRWN)は2005年に設立したアメリカ発のファッションブランド。
アイテムを生地自体から製作するなど、そのこだわりぶりには定評があるブランドとして知られています。
同ブランドで特徴的なのは、なんといってもそのヒップホップスタイルとバスケットファッションを融合したデザイン。
古きアメリカ文化の良さを十分に感じるテイストになっているので、アメリカンスタイルを好む方にはたまりません。
ブランド創設チームがヒップホップ、バスケットボール分野を愛する人達なので、
ファンの心をグッと掴む、魅力的なアイテムを作れるのはある意味当然の事なのかもしれませんね。

そのこだわりを取り入れたアイテムは設立後1年で世界中のショップに並ぶようになり、
同ブランドも異例のスピードで人気を高めていきました。
現在ではTシャツの他にシューズ、ジャケット等幅広いアイテム展開が行われており
ファンを次々に増加させています。
アンダークラウンのアイテムを扱う際には音楽系スタイル、ストリートスタイルなどのコーデがオススメ。
陽気なファッションを愛する若年層には是非手に取ってみて欲しいブランドです。

オススメファッションブランド、アレッサンドロ・デラクア(Alessandro dell’Acqua)の特徴を紹介します。

オススメファッションブランド、アレッサンドロ・デラクア(Alessandro dell’Acqua)の特徴を紹介します。

アレッサンドロ・デラクア(Alessandro dell’Acqua)は1996年に設立されたイタリア発の
ファッションブランド。
デザイナー自身の名前がブランド名に使われています。
同ブランドはファンの間からニットのスペシャリストとも呼ばれており、
カシミヤ、シルクといった上質な素材を用いて魅力的なアイテムを販売しています。
特にそのセクシーなイメージを醸し出す見映えは大人の女性にはピッタリで、
セレブ層から一般層まで幅広く愛されるまでになりました。

もちろん、レディースだけでなくメンズコレクションも発表しておりこちらも
男性特有の気品が出やすいと好評です。
寒い時期、もしくはゆったりしたアイテムが欲しい時のために
頭に入れておきたいブランドと言えるでしょう。

同ブランドアイテムを扱う際には洗いや保管の仕方で品質を損なわないようにするのがポイント。
洗濯ニットに入れる、過度な乾燥させないなど、その上質な生地を傷ませないように意識することが
望ましいです。魅力的なアイテムだからこそ、長い間着用できるように工夫しましょう。

オススメレディースファッションブランド、アンクルージュ(Ank Rouge)を紹介します。

オススメレディースファッションブランド、アンクルージュ(Ank Rouge)を紹介します

アンクルージュ(Ank Rouge)は株式会社ジャパンイマジネーションが創設した日本発の
レディースファッションブランドです。
メインターゲットとしてティーンの女性を対象にしており、アイテムにはガーリィさや
活発さを重視しているのがポイント。
ブランド名は女性シンボル♀のank+赤を意味するrougeから取られており、
初めて口紅をした時のドキドキ感を得られるようなテイストのアイテムを生産・販売しています。

スウィートカジュアルと称されるように、背伸びをしない歳相応の女性らしさが出やすいデザインやカラーリングは
見映えが抜群。
ブランドディレクターにアクセス10億以上を持つブロガー松岡里枝を迎えたりなど話題に挙がりやすい要素もあるため
活動自体が気になりやすいブランドと言えるでしょう。
可愛い系と一括りにされがちなティーンズファッションですがしっかりした芯の強さを感じさせるアイテムばかりなので
所謂大人ファッションと並べても遜色のない魅力を放つことが出来ます。

同ブランドアイテムの着こなしでは歳相応の活発的な要素をコーデに入れておくのがポイント。
合わせるアイテムもアンクルージュのアイテムが放つ若々しい印象を損なわないように
意識して選ぶことが大切です。

オススメレディースファッションブランド、ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)を紹介します。

オススメレディースファッションブランド、ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)を紹介します。

ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)はヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランが手掛ける
レディースファッションブランド。
1993年のヨーロッパ新人デザイナーコンテストではプレス賞、レディース賞、イェール市賞の3冠を受賞しており
その名を多く広めました。
二人は共にオランダのアーネム・アカデミー・オブ・ファイン・アーツの学生でもあります。
また1998年にはオートクチュールのコレクションに招待されこちらでも大きな注目を浴びました。
近年ではファッションブランド、アレグリやサムソナイトとコラボしたりなど
ファッション分野において積極的な活動を行っています。

ヴィクター&ロルフのアイテムの特徴としては前衛的なスタイリッシュな装いが挙げられます。
フリル、スカートラインなどに見られるある種彫刻的なそのディティールはまさに芸術の一言。
その凛とした存在感の中には、女性特有な美がしっかり残されているなど、デザイナーの思考、世界観が
しっかりに味わえるブランドとなっています。

コレクションでの着こなしは日本とのファッションの違いを知ると共にドレススタイルの参考にもなるので、
今後の同ブランドの展開には是非注目して欲しい所。
現在ではオンラインでコレクションを見ることも出来ますよ。